未分類

おひとりさまのあったか1か月食費2万円生活を今すぐ読むべき理由【1人暮らしで貧乏なあなたに】

こんにちはさはら(@sahaland_sahara)です。

それでわたしの大好きなおづまりこさんの本を紹介したいと思います。

それがこちら↓

「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」おづまりこ著

この本は

・これから1人暮らしをする人orしているけど始めたばかりの人

・料理が作るのが苦手な人

・節約を意識したい人

にオススメの本になっています^^

なぜこの本を買おうと思ったのか

 

これ買う前にわたし3ヶ月ほど悩んでいるんですよ。

1ヶ月2万円というキャッチフレーズにとても惹かれました。食費だけかなと思ったのですがなんと著者であるおづまりこさんは外食費を含めて月に2万円と想定しているのですね。

しかし、さはらの食費(外食費込み)は高いのです。月3~4万円するのです。

それを2万!!!約半額に収めることができるのか!!!

できないと思って買うのをやめていたんですよ。あとこういう料理系の本は読んで満足して作らないことが多かったので。

でも!イラストがゆるくてとても可愛いんです。

料理の絵が色とりどりの野菜が使われていて美味しそうだったんですよ。これは料理本としても楽しめるし、レシピとしても楽しめる。

しかもこの本を読んで本当に1ヶ月2万円になったら節約できるんじゃない?むしろお得じゃない?きづいたら買ってました。


読んで納得!イラストがかわいい!

 

この本では

自炊1万円

外食1万円

計2万円でやりくりをしています。

1番\はじめのおづさんが買い出しでよくかうものリストが載っているのですが、金額が決して激安価格ではないんですよ。

とりのむね肉 100g約69円

玉ねぎ じゃがいも 1ケ約40円

牛乳1本 役168円

私も近くのスーパーが安い時はこの値段で売り出しているなという印象です。

もっと大型店の激安スーパーに行けばもっと安く買えますが、買い物するだけでも大変。多分節約自体が続かなくなりますね。でもおづまりこさんの金額だと無理せず買い出しに行けてその中で節約料理をつくることができるんです。

これはとても有り難いことでした。

 

料理のレパートリーもとても豊富です。

炊飯器で海南チキンライス(35円)

ガッツリ味の豚こまステーキ丼(80円)

電子レンジでマグカッププリン(25円)

どれもイラストがかわいい。

しかもつくってみたくなる。

おすすめです。

外食費1万円はつらい?

 

外食費1万円と設定しているおづさん。

中々難しい。友達との飲み会を入れていたらあっという間に1万円を超えてしまいます。

おづさんは

月2回飲み会×2 8000円

ランチ代 1000円を2回の1万円でやりくりしています。

おづさんは外食費を1万円と設定してメリットがあると書いてありました。

 

メリット① 自分の時間が作れる

→人と会うメリハリがつけられて家にひとりでいても楽しく過ごせるようになった

メリット② 友達と会うのがもっと特別な時間になった

 

この本を読んで確かに!と思うことも。友達と遊んでいるのはとても楽しいですが、やっぱりお金はあっという間にとんでいきますしダラダラ過ごして1日が終わったことも少なくありません。それならきちんとお金を設定してメリハリをつけることが大事ですよね。

本の中には宅飲みや居酒屋などおづさんのちょっとしたコツも入っているのでぜひ読んでみてください~。

 

さいごに

この本は見た目はゆるっとイラストでとても可愛いですが、勉強になる節約方法満載です。また、1か月の食費を2万円と設定しているので誰でも気軽に始められます。

ぜひまずは手にとって呼んでみてください~~

 

 

ABOUT ME
さはら
25歳モテません。趣味はBL(ボーイズラブ)漫画や小説を見ること。 石川県で「モテない~」と騒ぎながら生きています。
こんな記事もおすすめ